キャッシング

クレジットカードではキャッシングもできる

メイン画像

更新日:2017/12/17

エスジーファイナンスと夫婦のプライバシーのメリット

数ある金融会社の1つに、エスジーファイナンスがあります。その会社には、審査に特徴があるのです。

エスジーの場合は、比較的高い確率で借りれる傾向があります。他の会社で否決になった場合でも、この会社で借りれる事例もあるからです。基準は比較的甘い会社の1つになります。

そしてこの会社のキャッシングの場合は、プライバシーなどに関する特徴もあるのです。というのも融資関連の商品では、夫婦に対するプライバシーの問題が見られる事もあります。

例えば奥さんがある金融会社に申し込みをして、夫に内緒にしているパターンです。その場合は、もちろん金融会社に申し込みをした事実が、夫に伝わると大変な事になります。ですので会社がプライバシーを守るか否かが重要なのです。

前述のエスジーファイナンスの場合は、その保護に関しては特に問題無いと考えて良いでしょう。申込者の希望などには配慮をしてくれるので、トラブルが発生する確率が極めて低いです。


カード商品のローテーションは避ける方が無難

専業主婦の方々は、たまにカードローンで独自の借り方をしている事があります。法人の方々では、まず見られないやり方です。それがローテーションになります。

例えばAという会社で借りたとします。ところが主婦の方々は、そのAでの返済に困ることもあるのです。その場合は、改めてBを検討する事もあります。つまりAで借りた借金を、Bで返すやり方になります。それでBで困った時には、またAなどで借りるケースがある訳です。いわゆる自転車操業などと表現される事もあります。

ただしこのやり方は、色々と注意を要します。結局キリがなくなって、いつまで経っても返済が完了しないケースも多いからです。

なおこのやり方で借りるとなると、所定の用紙が求められる事もあります。書式が特殊になっているケースもあるので、注意を要するでしょう。

いずれにしても上記のローテーションは、やや上級者向けと言えます。基本的にそれは行わない方が、無難と言えるでしょう。


アコムとその主たる4点の特徴

アコムには、様々な特長が存在します。まず1点目は、スムーズに借りる事ができる点です。金融会社によっては融資までに多少の日数がかかるのですが、この賃金業者の場合は比較的スピーディーです。急いで借りたいと思う時には、とても便利です。

2点目は、祝日などでも利用する事が可能な点です。金融会社によっては、利用できるのが平日に限定されている事もありますが、この会社の場合はたとえ土曜日や祝日などでも利用できます。

それと3点目ですが、独身です。金融商品によっては既婚の方が利用している事もありますが、アコムの場合は、むしろ独身者が多い傾向にあります。

そして最後の1点目ですが、信用売残です。それは株の用語の1つですね。この金融会社は、たまに株式投資などで用いられるのです。アコムは上場している会社の1つなので、株価の動きを用いて売買をしている方々も珍しくありません。

以上の4点が、この賃金業者の主な特色と言えます。


○クレジットカードでキャッシング

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠の2つの枠がご用意されています。
ショッピング枠では街の加盟店でサイン一つでスマートなお支払、公共料金のお支払、ネットショッピングでのお支払など様々なお支払をすることが出来ます。

クレジットカードによってはご利用ごとにお得なポイントが貯まり、貯まったポイントは商品やサービスなどに交換することが出来ます。

キャッシング枠では全国金融機関、コンビニなどの提携ATMからお金を借りることが出来ます。

旅行や出張などお出かけ先でお金が足りなくなっても、近くのコンビニに来店すれば24時間いつでもキャッシングすることが出来てとても便利です。

お金を借りるには消費者金融や銀行のカードローンがありますが、クレジットカードのキャッシング枠はどちらかと言うと消費者金融や銀行のカードローンより金利が高めです。

クレジットカードのキャッシングはあくまでも緊急用としてご利用して、利息分を節約してお金を借りたいときはカードローンに申し込まれたほうがお得です。



○クレジットカードのキャッシングのお支払方法

クレジットカードのショッピング枠を利用されると、商品やサービスの代金はカード会社が立て替えしてお支払しています。

その後にカード会社に1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いなどから都合のいい方法でお支払いすることが必要です。

キャッシング枠では基本的に1回払いまたはリボ払いの2種類のお支払方法があります。

1回払いはすぐにお支払できるめどがあるときに行います。

リボ払いはご利用残高に応じて毎月のお支払額が変わる仕組みになっています。

毎月のお支払額は最少で、ミニマムペイントとも呼ばれます。
余裕のないときは最少のままで、余裕のあるときは最少以上でお支払することが出来ます。
最少のままお支払していると楽ですが、お支払期間が長引いて利息のお支払分が増えることがあります。

追加でキャッシングを繰り返していると、どれだけ借りたのか見えにくくなる欠点もあります。

ボーナスなどが出たときや、お支払が進んで毎月の支払額が少なくなったときは一括でお支払するチャンスです。



○海外キャッシングもできるクレジットカード

クレジットカードの中には海外キャッシングができるものがあります。
これは海外の提携ATMから現地通貨でキャッシングが出来ると言うサービスです。
海外の提携ATMは世界主要都市の空港や銀行などにたくさんあります。

海外で現地通貨がなくなってしまっても、両替所で高い手数料をお支払することなく調達することが出来ます。
海外は日本より治安の悪い場所が多く、現金を持ち歩きたくないことがありますが、そんなときにも海外キャッシングはとても便利です。

クレジットカードのショッピング枠を海外の加盟店でご利用されると、1.63%ほどの事務処理経費が掛かります。

しかし海外キャッシングではわずかな海外ATM利用料と、利息分の負担だけで良いです。

場合によっては海外キャッシングで現地通貨を調達してから、現金払いでショッピングされたほうがお得なことがあります。

クレジットカードと暗証番号さえあれば海外キャッシングをご利用できます。

海外ATMは言語を選べますが、基本的には英語です。
英語が苦手な方は操作に時間がかかりすぎると安全上の設計からクレジットカードが飲み込まれてしまうことがあります。

事前に操作方法をプリントアウトして海外へ持参していくか、ネットで操作方法をシミュレーションしておくと良いです。



○お支払のお約束が守られないと

クレジットカードでキャッシングしてその後のお支払のお約束が守られないと、消費者金融や銀行のカードローン同様に遅延損害金が発生することがあります。

遅延損害金はお支払のお約束が守られなかった時のペナルティーです。
遅延損害金はクレジットカードにもよりますが、年20.0%と通常の利息である18%より高めに設定されています。

お支払いが遅れている期間中に遅延損害金が利息のように発生し続けますので、余計な出費がかさまないようお支払のお約束はきちんと守ることを心がけてください。

キャッシングのお支払方法に口座からの自動引き落としを選ばれておくと、うっかりお支払を忘れてしまうことが無いです。

その代わりに引き落としされる前までにお支払いに必要な金額を口座に入金していないと、引き落としが出来ないと連絡が来てしまいます。

毎月お給料を貰っている方はそのお給料が振り込まれる口座を自動引き落としに設定していれば、わざわざ入金する手間がかからないです。